アンティーク雑貨に囲まれています

雑貨のある暮らし〜小物を飾ろう〜 最近、大正時代や昭和初期時代を舞台とした映画やドラマが頻繁に放送されています。この時代に生きているお金持ちの家のシーンをよく見かけるのですが、本当に良いものに囲まれて生活を送っていることがわかりますし、モノにあふれている平成時代にはない良さを感じることができるのです。そして大正や昭和時代にすっかりと影響されてしまい、アンティーク雑貨にすごく興味を持ってしまいました。凄くきれいな模様が入っている茶器やお姫様が使うようなレトロな鏡にドレッサーなどヨーロピアンテイストだけれども良い古さがミックスされている雑貨を集めるのがすごく好きになりました。

実際にこれらのアンティーク雑貨を手に入れるのは非常に難しいです。骨董市などへでかければそれなりのお値段で手に入れることができるのですが、普通の所得である身分としては中々手出しをすることができずに困っています。そのような時は、本物のアンティークものではなく、アンティーク風に作られている雑貨を集めることにしています。お値段も非常にリーズナブルですし、使い勝手も良いですし、割と長持ちしますので、高い価格で販売されている本物を手を出せないときはこちらを重宝しています。