どうしたら雑貨をセンス良く生活に取り込めるのか

雑貨のある暮らし〜小物を飾ろう〜 雑貨とひとくくりに言うとたくさんあります。趣味のフィギュアのようなものから、歯ブラシスタンドのように生活に密着したものまで様々です。雑貨の無いご家庭はどこにもないでしょう。雑貨も、お店によってテイストはまるで違い、キャラクターものから、フランフラン・アフタヌーンティーのようなおしゃれ系のお店だったり、IKEA・無印のようなシンプル系まで様々です。そのようなテイストの雑貨を選ぶにしろ、自分の今の自宅のインテリアに溶け込むような雑貨を取り入れなければ部屋が雑然として見えると思います。

そこで問われるのが、雑貨を取り込む方のセンスですが、これは主に主婦の方にばかり重荷となってしまうようなところではないでしょうか。インテリア雑誌等を見て研究をしても、そこには生活のこまごましたものはまるで映っておらず、おしゃれな収納雑貨を取り入れたところで、そこに収納されるのは生活感あふれるものばかり…となるのではないでしょうか。センス良く雑貨を今の生活に取り込むにはどのようにしたらうまくいくのか、それにはまず物を減らすべきなのか、それともそもそもその雑貨は不要なのか、などの判断ができる感覚を身に着けることから始まるものなのでしょうか。